もっと身近な台湾総合アドバイザーへ

DAIFUKU GLOBAL 

大福国際事業有限公司

我々の想い  Our concept


グローバルな時代となり、台湾へ進出する日本企業が年々増えてきました。

日本と感覚が近い台湾といえでも、ビジネスを行うのは容易ではありません。

DAIFUKU GLOBALでは、台湾ビジネスに携わる日本企業のお役立ちを目標としています。

台湾の日系現地法人の経験と実績を基に、お客様のサポートを全力で致します。

 

 

 

 

 

 

 

DAIFUKU GLOBAL

代表 板持学

5つの指針 Five Guideline


台湾の日系現地法人として、お客様のプロフィットを最優先に考え、

そのために全力を尽くします。

 

1.台湾現地法人として、現地に即したサポートを行います。

台湾の現地法人としての利点を活かし、ワンストップでお客様のサポートを行います。

現地にいることで常に最新情報を更新し、お客様のお役に立てるよう努めます。

 

2.常にできるための解決策を考えます。

「できない」と言った時点で、全ての思考はそこで止まってしまいます。

各問題について、解決「できる」という前提であらゆる角度から解決策を考え抜きます。

 

3.見えない問題を見つけ出します。

台湾ビジネスのアドバイザーとして、お客様が気が付かない点を発見し、対応策について提案をします。

依頼された内容に対応するだけの「受動的」対応だけに留まらず、「能動的」対応も心がけて行います。

 

4.スピード重視の対応

海外ビジネスではスピードが重要なキーワードになります。

LINE@のアカウントを利用することで、すぐにお問合せに対応できる体制にしています。

 

5.お客様の成功を第一に考え、そのために行動します。

2011年に現地法人を設立して以来、弊社が継続してビジネスを続けられるのは、信頼してくださるお客様があるからです。

今後もお客様のお役に立つことを第一に、何をすべきかを常に自ら問いかけて行動します。

事業紹介  Service


台湾での会社設立や事前調査・視察、オフィス契約、居留ビザ申請、人材採用などのトータルサポートが可能です。

 

台湾進出後の税務や会計業務、社員の給与計算や各種保

険、年金などのサポートが可能です。

 

台湾での商標や特許の申請代行や事前調査を行っています。直接依頼をしていただくことにより、コストダウンが可能です。

 

台湾企業との契約書の作成や翻訳、リーガルチェックなど各種法律相談が可能です。

 

台湾現地に根ざした経験から、台湾の市場調査や各種マーケティングが可能です。

運営パートナー  Partner


Betty Wu (台湾公認会計士)

 

大学卒業後、KPMG(世界四大会計事務所)に4年在籍、台湾著名会計事務所に7年在籍。現在はフリーで活動。

主に台湾の企業会計や税務全般に精通しいる。

DAIFUKU GLOBALのパートナー公認会計士として、常にお客様の立場に立ったアドバイスを行う。


お問合せ  Contact


  弊社オフィシャルLINEアカウントでのお問合せは:

 

 

加入好友 (クリックで追加可能) 

 

もしくは下記QRコードよりLINEアカウントを追加してください。

 メールでのお問合せは: 📩 (メールアカウントが開きます)

 

お電話でのお問合せは: 

   日本から: 080−9272−2192

   台湾から: 03−427−6640

  

 

 

2018/6/14 NEW!!

「もっと気軽に相談したい」「メールだと少し面倒」というご要望にお答えして弊社のLINEを開設しました!

 

弊社のLINEアカウントを追加していただき、お問合せ内容をお知らせください。 

 

 

 

ご相談は無料です。

 

台湾のビジネスに関してお気軽にご連絡下さい


台湾でのサポートの流れ


1.お問合せ

まずはメールもしくはお電話にてお気軽にご連絡下さい。

台湾や中華圏に精通したスタッフがお答えいたします。

2.ヒアリング

お客様のご依頼内容についてヒアリングさせて頂きます。

どのような内容でもご遠慮なくお申し付けください。

3.アドバイス

ヒアリング内容を基に、お客様に最適なご提案を行います。

コミュニケーションをトリながら課題に対してブラッシュアップしていきます。

 

4.ご提案

これまでの打合せ内容を基にして、現時点で最も適したご提案を致します。

5.ご契約

ご提案させて頂いた内容でご納得頂いた後、ご契約を締結させて頂き、御社の業務サポートを行っていきます。


新着情報


・LINEでお問合せができるようになりました! 2018/6/14

 

・ホームページリニューアルしました! 2018/8/31

 

税務会計業務サポート 2018/6/14

 

・台湾進出総合サポート 2017/9/9

 

・台湾での商標・特許出願 2017/8/27

 

・台湾 新車輸出 2015/12/22

 

・台湾 中古車輸出 2015/5/12

 

・台湾 中古バイク 2014/7/5

 

・台湾 中古エンジン 2013/7/13

オフィシャルブログ(アメブロ)


【ブログ】台湾の健康保険&労働保険
台湾には健康保険(健保)、労働者保障制度(勞保)、労働者退職金制度(勞退金)の社会保障制度があります。・健康保険(健保)      ⇒日本の健康保険に類似・労働者保障制度(勞保)   ⇒日本の労災保険/失業保険に類似・労働者退職金制度(勞退金) ⇒日本の年金制度に類似台湾で進出した際に、台湾人社員やアルバイトの健康保険や労働保険の費用はなかなかイメージがつかみにくいと思います。今回はある日系飲食店を例に、健康保険や労働保険の費用がどれくらい掛かるかをご紹介したいと思います。【基本条件】・日本人社
>> 続きを読む

【ブログ】台湾版のクラウド会計ソフト導入
日本のFREEEやマネーフォワード、弥生会計などのクラウド会計が台湾にもいくつかあります。今まで弊社の会計処理はエクセルを使ってやりくりをしていましたが、やはり専門的な会計ソフトを使ったほうが良いと感じましたので、昨年末より検討をはじめました。その後、あるクラウド会計をテストとして導入をし、良さげであったので本契約をしました。当然言語は中国語ですが、基本的な簿記の概念は一緒ですので、使っていくうちに慣れてきました。会計士が使うような専門の会計ソフトではないのですが、お客様と弊社で確認する分には十
>> 続きを読む

【ブログ】台湾人社員の不正疑惑
昨年終わり頃、弊社のお客様の会社で台湾人社員の不正疑惑が有りました。内容は、 ①会社に偽って、知り合いに不当に廉価な価格で商品を販売した。 ②台湾人社員が代表を務める会社の定款が、お客様の会社の定款内容をそのまま追加していた。というものでした。また、この事実が発覚したあと、こちらで調査をしたところ、この台湾人社員は前職の日系企業より民事及び刑事訴訟を受けていることが判明しました。訴訟の内容は上記①と②に通じるものであり、また前職からの損害賠償請求額が膨大であったため、早急に対応が必要と判断しまし
>> 続きを読む